志村ボーイズ(志村球友会)は、日本少年野球連盟東京都東支部に所属する中学生硬式野球チームです。
​活動拠点は、東京都板橋区の荒川緑地にある志村ボーイズ(志村球友会)の専用グランドとなります。

2023年度 選手募集開始!
我々と一緒に全国制覇を目指してみませんか。
志村ボーイズでは、来春(2023年4月)の選手の募集をはじめました。
硬式野球に興味のある選手、高校野球に向け本格的に準備をしたいi選手等、野球大好き少年を歓迎します。
​中学野球は、学童野球と異なり時間のスピードが圧倒的に早いです。
本気で野球に取り組んでいる志村ボーイズで、自己の可能性を信じチャレンジしてみませんか。
​楽しさの中にも厳しさがある。そんな志村ボーイズに遊びに来てください。

志村ボーイズを気楽に知っていただくために、2つのWayを準備しています。
1.体験練習
選手、ご家庭の都合に合わせ体験練習に参加頂けます。
基本的に、土曜・日曜・祝日に志村グランドで通常練習している時がお勧めです。
スケジュールで予定を確認ください。
また、下記の「お問い合わせ」から、ご連絡を頂ければスムーズにご案内を差し上げます。

2.体験会
他の学童チーム等、志村ボーイズの入団希望者と一緒に体験練習をすることができます。
今年度は、2回開催する予定です。
1)2022年12月25日(日)
2)2023年  1月29日(日)
体験会参加希望者は、下記の「お問い合わせフォーム」から登録ください。

​成長のチャンスは平等に!

志村ボーイズ(志村球友会)は、1学年25名前後で構成をしています。

強豪中学硬式野球チームでは、1学年50名を超えるチームが存在するのは事実です。

これでは試合に出る機会が必然的に少なくなります。

野球の上達は日々の練習もさることながら、試合に出てこそ野球勘や勝負強さが身につき成長を促すのです。

 

「成長のチャンスが平等に与えられるか」これもチーム選びの一つのポイントですね。

​新着情報
(テキストをクリックいただくと、ページが遷移する記事もございます。)

​2022年9月19日  第28回板橋区長杯 親善大会

本年度の板橋区長杯は、天候不良のため中止となりました。

​準決勝:

vs 江戸川南ボーイズ 5対6で勝利

決勝:

城南ボーイズ 10対13で敗戦

​vs荒川ボーイズ 4対2で勝利しました。

次戦準決勝:9月11日(日)9時00分 vs江戸川南ボーズ

決勝は、同日14時​00(予定)

9月4日(日)9時00分(予定)vs​荒川ボーイズ戦

​2022年7月30日  祝!甲子園出場:二松学舎大学付属 / 日本大学第三

​38期・39期・40期の卒団生が所属しています。

​2022年7月23日  

41期生ZETT杯 第5回 日本少年野球東京東親善交流大会ベスト4進出!

準決勝・決勝は、7月30日(土)志村ボーイズグランドで開催予定です。

​2022年7月8日 40期ZETT杯 第5回 日本少年野球東京東親善交流大会 

​2022年5月5日 

志村ボーイズA 優勝 第29回東京都東支部2年生大会 

準決勝:Aチーム vs荒川ボーイズ7対0で決勝進出

​準決勝:Bチーム vs足立ボーイズ16対10で準決勝敗退

​決勝戦:Aチーム vs足立ボーイズ0対7で優勝

​2022年5月4日 

第29回東京都東支部2年生大会  A・Bチーム共に準決勝進出!

第一回戦:Aチーム vs東京日本橋ボーイズ11対3で勝利

​第一回戦:Bチーム vs江戸川ボーイズ10対3で勝利

第二回戦:Aチーム vs東京江戸川ボーイズ9対2で勝利

第二回戦:Bチーム vs大田水門ボーイズ8対6で勝利

​2022年4月17日 

​41期が臨む関東ボーイズ大会2回戦vs東京中央ボーイズは0対7、続く3回戦vs流山ボーイズ戦は4対5で勝利し4回戦に駒を進めました。

次戦は、4月23日(日)9時 東村山中央ボーイズ様と江戸川区球場での対戦となります。

​2022年4月17日 

​山梨県の春季大会が開幕しました。OB4名が所属する帝京第三高校が日本航空を5対1で下し2回戦に駒を進めました。38期宮口選手、小泉選手はスタメン出場。小泉選手は2安打の活躍です。

​2022年4月3日 

​4月3日(日)43期の入団式が挙行されました。入団式の後は、横浜青葉ボーイズ様と練習試合が行われました。1点差の惜敗となりましたが、これからの成長を楽しみです。

​2022年3月21日 

​3月20日(日)感染対策を万全にし、40期生の卒団式が挙行されました。

 
お帰りなさい!

​在団中は、「ガチ厳しい!」「早くかえりた~い!」と愚痴を言っていたOB達。

節目節目でグランドに足を運び、後輩たちの指導をしてくれています。

​この時ばかりは、監督・スタッフの顔からも笑みがこぼれます。

皆いい顔してる!

関東大会の中止を告げられた時、一昨年の台風19号を思い出し選手達は意気消沈していました。

それでなくともコロナで活動を制限されている中、選手たちの気持ちは、我々には図り知れないものがあります。

このような環境に置かれている選手達の気持ちを察し、取材に来ていただいた報知新聞様には感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。

40期の選手達は、甲子園出場という夢を抱き「新たなステージに向け」来春旅立ちます。

​AED講習会

2021年度AED講習会を開催しました。

​志村ボーイズリーグ(志村球友会)は、スタッフ、父兄が一丸となり、選手達が「安心」「安全」にプレーができる環境を常に整えています。

​その中でも一番大切なことは、大切な野球少年の命を守ることです。

​万が一に備え、突然の出来事に動じず救命活動ができるよう、毎年講習会を開催しています。

​今年度より、1台増設し「1塁側」「3塁側」に設置し、さらに迅速に対応できるようになりました。