​在団選手人数

中学生の野球である以上、ベンチ入り出来るチャンスは平等に与えるべきであると考えています。

​したがって、1学年の人数を最大25名前後とさせて頂いています。

​ただし、「勝利を持ってこそ、最高の教育が可能になる」をモットーにしているため、入団後の競争は自ずと生じます。

​野球大好き中学生が、地域に関係なく集まってくれています。

​41期(中学新3年)

​42期(中学新2年)

​24名

24

合計48名が活動中

現役選手からのメッセージ

向山.jpg

42期 主将
向山 瑛太

僕が志村ボーイズ(志村球友会) に入団して良かった点はたくさんありますが2つ紹介します。


1つ目は体力、忍耐力が身に着いたことです。自分はすぐに体力を切らしてしまい1試合をフルで出場しただけでバテてしまっていました。ですが日々鍛錬を重ね、より強い体と我慢する力を身につけることが出来ました。ランニングでもしっかりと走れるようになりました。


2つ目は仲間の大切さを学んだことです。練習や試合を重ねるうちにお互いを知り連携プレーやベンチでの声出しができるようになりました。
 志村ボーイズ(志村球友会)は全国制覇を目標としています。もちろんコーチや監督は厳しいです。ですが、その厳しい指導の中にはしっかりとした理由が存在します。「なんでこんなに言われなきゃ、、、」と、考えるのではなく言われた理由を自分で考えプレーで返す。という精神で望んでいます。


入団を考えている方、迷っている方、ぜひ一緒に目標に向かって中学野球を楽しみましょう!
僕たちと仲間になって一緒に全国大会を目指しましょう!

小河.jpg

​42期 副将
小河 徹平

入団前、僕は志村球友会だけは絶対に行きたくないと思っていました。

 

なぜなら板橋区近辺で一番練習が厳しくて、親の手伝いも大変だと聞いていたからです。しかし何回か体験に行くうちに、練習中の雰囲気と先輩後輩の関係が他のチームよりも良かったので「ここで野球を学んでみたい」と思い入団しました。

初めは練習量が多くキツかったけれど仲間達と一緒に乗り越えていくうちにだんだん慣れていきました。先輩方はとても優しかったのでのびのびと出来ました!

 

高校でも本気で野球をやりたい人はお薦めです。

高校野球が苦にならないように監督やコーチがメンタルをガッツリ鍛えてくれますよ!

 

ぜひ体験に来てみてはいかがですか? 学童野球じゃない本格的な野球を体感できますよ。

プレゼンテーション1.png

41期 前主将
阿出川 蓮士

自分が志村ボーイズ(志村球友会)に入団してよかったと思うことは、入団当時、自分は体力がなく練習についていくのも大変でしたが、日々の努力をしているうちに自ずと体力がついてきて、今ままでついていけなかったランニングも走れるようになりました。

監督やコーチの指導は厳しく、時には優しくとメリハリがあります。

そしてレベルの高い先輩方のプレーを見て自分達も成長しました。

今の41期と42期の良い所は、みんな元氣があり向上心を持ってプレーする事ができる所です。

自分達は、全国大会に出場し全国制覇することを目標にして日々努力をしています。

​入団に迷っている人、一緒に目標を目指し練習は厳しいですが、楽しい仲間達と一緒に野球をしましょう!!